skip to Main Content

城南宮

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年余り。城南宮は、方角の災い事の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。方除、厄除、家庭円満や、工事、引越、旅行の安全祈願、また車のお祓いに全国から参拝者が絶えません。また古くより、土地や住まいを清める清めの御砂や、方角の災いを除く方除御札を城南宮で授かる習慣があります。そして曲水の宴が行われる神苑は、しだれ梅、椿、桜、藤、躑躅、青もみじ、秋の七草や紅葉に彩られ、四季折々に美しい庭になっています。巫女神楽の鈴の音が毎日響く城南宮。ぜひ訪れたいスポットです。

     城南宮御本殿            神苑 春の山 しだれ梅と落ち椿       神苑 室町の庭 藤と躑躅

  • 京都府京都市
  • 参拝料/無料 ※神苑拝観料:大人(中学生以上)800円、小学生500円
  • 参拝時間/5:00~22:00 ※神苑拝観時間 9:00~16:30(受付16:00まで)
  • 定休日/なし
  • アクセス/京都市営地下鉄・近鉄 竹田駅より徒歩15分。※京都駅八条口からのアクセス等、詳しくは公式サイトをご覧ください。
  • 所在地/京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
  • お問い合わせ/075-623-0846
Back To Top