skip to Main Content
·
3月 4, 2022

六孫王神社 (ろくそんのうじんじゃ)

清和源氏の祖・源経基(みなもとのつねとも)の父が天皇の六男で「六孫王」と呼ばれていたことが神社名の由来。春は桜の穴場名所で、ゆっくり桜を愛でたい人におすすめです。 京都府京都市南区 拝観料/無料 拝観時間/常時 定休日/なし アクセス/京都駅八条口から約15分 所在地/京都府京都市南区壬生通八条角

·
3月 4, 2022

円山公園 (まるやまこうえん)

1886年(明治19年)開設の、京都市最古の公園。国の名勝にも指定されています。八坂神社の東、東山を背にしてひろがり、回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店があります。また、園内中央には、通称「祇園の夜桜」という有名な桜があり、花を咲かせるたびに訪れる人々の目を楽しませます。正式名は、一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)といい、現在は二代目。この桜を円山公園に寄贈、管理しているのが、桜守と…

·
3月 4, 2022

有栖川宮記念公園 (ありすがわのみやきねんこうえん)

明治時代に有栖川宮の御用地として使われていた土地を、昭和9年に公園として開放。春は梅や桜、初夏は花菖蒲、秋は紅葉など四季折々の美しい景観を楽しめる庭園です。広場には、「有栖川宮熾仁親王騎馬像」があります。 東京都港区南麻布 料金/無料 営業時間/常時 定休日/なし アクセス/東京メトロ日比谷線:広尾駅から徒歩約3分 所在地/東京都港区南麻布5丁目7-29

·
3月 4, 2022

盛岡城跡公園 (もりおかじょうあとこうえん)

江戸時代,盛岡南部氏の居城であった「盛岡城」の城跡を整備した、勇壮な石垣が聳える公園です。約40年の年月をかけて築城されたため、積まれた時期によって異なる多様な石垣がみられます。本丸など城の主要部分を「総石垣」で巡らせた、東北ではあまり類を見ない城であり「東北三名城」の一つです。また、「日本の名城100選」や「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。 「不来方の お城の草に 寝ころびて 空に吸…

·
1月 26, 2022

瓢湖

毎年冬、シベリアから約5千羽もの白鳥が飛来し、雪の中を舞い飛びます。ラムサール条約の登録湿地でもある瓢湖は、冬のみならず四季折々の情景が楽しめます。

·
1月 26, 2022

兼六園

日本三名園のひとつ。代々の加賀藩主が長い歳月をかけて完成した林泉廻遊式庭園。春の桜、夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪吊りと四季折々に趣があります。  

·
1月 26, 2022

星野リゾート トマム ホタルストリート

冬山をスキー・スノーボードで滑り降りるだけではなく、ゲレンデ内で食事や買い物などをしながら楽しみ尽くしてほしい・・・ゲレンデの中腹に位置するホタルストリートは、宿泊でも日帰りでも楽しめる、日本初のスキーインスキーアウトヴィレッジ(スキーやスノーボードを履いたままアクセスできる街並み)として、2017年12月に誕生しました。星野リゾート トマム ザ・タワーとリゾナーレトマムから、徒歩で約5分。食事や…

·
12月 8, 2021

京都駅ビル 光のファンタジー 2021

京都の玄関口として、訪れるお客様の気持ちを明るく照らしたいという思いを込め、京都駅ビル各所がイルミネーションで装飾されます。駅ビルの「大階段グラフィカルイルミネーションPlus」は、171段中125段に約15,000個のLEDがちりばめられ、季節感あふれるデザインがイルミネーションによって彩られています。雰囲気抜群の光のアートが楽しめる京都駅ビルで、ロマンチックにお過ごしください。 ※クリスマス演…

·
12月 8, 2021

本山 佛光寺

越後流罪に遭われた親鸞聖人は、ご赦免の翌年建暦二年(1212)に京都に帰られ、山科の地に草庵を結ばれました。この草庵が佛光寺草創と伝えられています。寺基を洛中東山に移し、後醍醐天皇から寺号を賜った佛光寺は益々隆盛を極めました。しかし、それとともに延暦寺の弾圧が強まり、応仁の乱を境に寺勢は次第に衰え、代わって本願寺が台頭するところとなりました。 天正十四年(1586)には豊臣秀吉の要請により、寺基を…

Back To Top