skip to Main Content
·
12月 8, 2021

梅小路公園

梅小路公園は、市街地の中心にありながら人が緑と花で憩える空間として、また災害時には市民が避難できる場所として、1995(平成7)年に開園した都市公園です。公園内には、広々とした「芝生広場」、水と親しめる「河原遊び場」、賑わいのあるイベントが開催される「七条入口広場」などがあり、建都1200年を記念して創設された日本庭園「朱雀の庭」や、京都で初めての復元型ビオトープ「いのちの森」、京都市電として初め…

·
12月 6, 2021

宝蔵寺

京都繁華街のど真ん中、裏寺町通りにある開創以来750年の歴史を重ねた浄土宗西山深草派の寺院です。江戸時代中期に活躍した奇想の天才絵師、伊藤若冲ゆかりの寺としても知られており、毎年2月8日の若冲の誕生日には、寺宝展を開催。代表作である「竹に雄鶏図」「髑髏図」等の作品が公開されます。        宝蔵寺                 伊藤若冲一族のお墓            ご朱印 京都府京都市 …

·
11月 12, 2021

嵐山ー高雄パークウェイ 

高雄と嵐山を結ぶ全長10.7kmのドライブウェイ 。ゲートは高雄口と嵐山清滝口の2か所あり、京都の美しい景色が一望できます。ドライブ、ツーリングはもちろん沿線にあるドッグラン、屋根付きバーべキュー、遊園地など、充実のレジャー施設がファミリー層やカップルにも人気です。※二輪車は、土・日・祝及び125cc以下は通行できません。 京都府京都市 通行料金/二輪車(土・日・祝日は通行不可)850円、軽・小型…

·
11月 10, 2021

城南宮

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年余り。城南宮は、方角の災い事の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。方除、厄除、家庭円満や、工事、引越、旅行の安全祈願、また車のお祓いに全国から参拝者が絶えません。また古くより、土地や住まいを清める清めの御砂や、方角の災いを除く方除御札を城南宮で授かる習慣があります。そして曲水の宴が行われる神苑は、しだれ梅…

·
11月 10, 2021

壬生寺

壬生寺は律宗の寺院で、延命地蔵菩薩を本尊としています。創建は991年。厄除、開運の寺として庶民の信仰を集め、毎年恒例の節分会や重要無形民俗文化財の「壬生狂言」などの行事にはたくさんの人が訪れます。 新選組ゆかりの寺としても知られており、境内の壬生塚には新選組隊士11名の墓と、近藤勇の胸像等がまつられています。また、壬生塚横の壬生寺歴史資料室では、仏像や壬生狂言で使われるお面、新選組の資料など、約3…

·
11月 9, 2021

京都万華鏡ミュージアム

万華鏡を専門に収集・展示しているミュージアムです。万華鏡とは鏡を利用して筒の中に反復する模様を作り出し、動かすことにより模様の変化を楽しむ、スコットランド生まれの玩具の一種。おもちゃとしてのイメージが一般的ですが、アートとしての一面も近年注目されています。万華鏡ミュージアムでは、オルゴール万華鏡、ジオラマ万華鏡、大型京焼万華鏡、投影式万華鏡など、国内外の作家作品、約300点の所蔵品コレクションの中…

Back To Top