skip to Main Content

盛岡城跡公園 (もりおかじょうあとこうえん)

江戸時代,盛岡南部氏の居城であった「盛岡城」の城跡を整備した、勇壮な石垣が聳える公園です。約40年の年月をかけて築城されたため、積まれた時期によって異なる多様な石垣がみられます。本丸など城の主要部分を「総石垣」で巡らせた、東北ではあまり類を見ない城であり「東北三名城」の一つです。また、「日本の名城100選」や「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。
「不来方の お城の草に 寝ころびて 空に吸はれし 十五の心」の歌に詠まれているように、石川啄木も学生時代をこの公園で過ごしたほか、宮沢賢治や新渡戸稲造の文学碑が各所に建立されており、岩手の偉人を身近に感じることができます。また、春には桜、秋には紅葉の名所として知られ、雄大な石垣とのコントラストが美しく、多くの人が訪れる公園です。

  • 岩手県盛岡市
  • 入園料/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR盛岡駅より徒歩約15分。バスで約6分。
  • 所在地/岩手県盛岡市内丸1-37
Back To Top